このたび、代表取締役就任いたしました庄司恵一でございます。

当社は昭和30年、庄司留蔵が創業して以来、積極的に特殊な加工や非鉄金属加工などを多く手掛けてきました。
これからも、ものづくりに誇りを持ち『精密で綺麗なものづくり』をモットーに社員一同一丸となって更なる技術向上をめざして精進していきたいと思います。
皆様には今後とも一層のご支援をたまわりますよう、よろしくお願いします。

   

会社名
所在地 〒992-0026 山形県米沢市東2丁目8−14
資本金  1,000万円
代表者
創業 昭和30年4月
設立 平成元年6月
事業内容 精密板金・製缶加工、溶接加工


昭和30年 庄司留蔵が創業
昭和39年 県内2号機になるCo2溶接機を導入
昭和45年 鉄骨新工場を増築
昭和48年 アマダ社製シャーリングP26を導入
昭和49年 アマダ社製コーナーシャーCS−220を導入
昭和52年 アマダ社製油圧式プレスブレーキRG−125を導入
昭和53年 アマダ社製油圧式セットプレスSPH−30を導入
昭和56年 アマダ社製シャーリングM2545を導入
昭和57年 アマダ社製アイアンワーカーIW−30を導入
昭和58年 庄司留蔵の死去のために庄司紘一が代表に就任
昭和63年 アマダ社製NCタレットパンチプレスPEGA244を導入。同時に自動プログラム装置CAD−Gも導入
平成元年 資本金1000万円有限会社庄司鉄工所を設立、庄司紘一が代表取締役に就任
平成2年 アマダ社製自動プログラム装置AP−40を導入。NCT PEGA244と光ファイバーで接続
平成4年 アマダ社製自動プログラム装置AP−40を追加導入
平成8年 会社名の鉄を鐵に変更、有限会社庄司鐵工所に改名
平成9年 重量鉄骨の倉庫を新築
平成11年 アマダ社製自動プログラム装置AP−100を導入。NCT PEGA244にPEUWinを接続し、ネットワーク運用を開始
インターネットを開通しE−Mailでのデーター受け入れを開始。
平成14年 アマダ社製油圧式プレスブレーキFBDV8020NTを導入。同時にAP−100を追加導入
平成19年 アマダ社製 3D CAD SheetWorksを導入
平成21年 庄司恵一が代表取締役に就任。庄司紘一が取締役会長に就任